歯は治療よりも予防を意識すること

歯医者の定期検診に行ってきました。
千円ちょっとで歯のチェックと掃除をしてくれるのはかなり安いと思うのですが、皆さんはどう思いますか。

歯は一度虫歯になったら治らないので、虫歯予防にもっと真剣になった方がいいと思います。
時には虫歯で死んでしまうこともありますから。
昔は虫歯で当たり前のように人が死んでいたようです。

こんな自分も以前はあまり歯の状態を気にしていませんでした。
意識が変わったのは海外で歯の治療を経験したからです。

やはり米国は世界一

ある日お肉を食べていたら歯が欠けてしまい、そのまま歯医者へ行きました。
歯と詰め物の間に隙間ができ、そこが虫歯になっていたのが原因でした。
しかも奥まで虫歯になっているようで、詰め物ではなくかぶせ物が必要と診断されました。
すぐに治療して欲しかったので、治療を依頼したところまず、お値段の説明がありました
(さすがアメリカ)。
その時言われたのが治療費1,000ドルでした。
・・・
・・

高い。
しばらく固まりました。
日本だと保険の効く治療しか受けたことがなかったので値段に驚きました。
もちろん銀のかぶせ物ではなく、白い綺麗なものだったので日本でもそれなりの値段になったはずですが、それでも10万円超えは驚きです。

日本は歯科治療の天国

インターネットで調べてみると日本の歯科治療費は諸外国に比べかなり安いようで恵まれているそうです。
しかもやたらと歯医者の数が多いので、予約しなくても診てくれるところもあります。
日本の歯科医院はコンビニの数よりも多いそうで競争が相当激しいとか。

ただし、これだけ歯科治療が安いと虫歯の予防を気にせず、悪くなったら病院に行こうと考える人が多くなります。
私が小学生の頃に学校の先生から、日本人は世界一まじめに歯を磨く人たちだと聞かされたことがありましたが、現在はそうではないようです。
個人的な感想ですが、アメリカ人は日本人よりもずっと歯のことを気にしています。
何せ治療費が高いので、予防の意識も日本とは比べ物にならないくらい気を付けています。
また、矯正やホワイトニングなどの美容にも意識が高く、ある程度の収入のある人はみんな同じ白い歯並びをしています。
(私は最初見たときは少し不気味に思えました。自然な白い歯の方が私は好きです)

まとめ

そんなこんなで痛い目を見て以来、歯磨きは念入りにするようになりました。
毎晩、必ずフロスも使うようになりました。

人間は手痛い失敗を経験しないと変われないものです。
海外での虫歯治療は良い教訓になりました。