Wordにコピペする際に書式設定を無効にする方法

テキストデータの貼り付けだけにしたい

今回はインターネットなどから文字をコピーしてMicrosoft Word(以下、Word)に貼付けるときに、Ctrl+Vでテキストデータのみを貼り付けられるようにする設定を説明します。

インターネットやExcelからデータをコピーしてWordに貼り付けると、デフォルト設定では書式まで一緒に貼り付けられてしまいます。それを避けるために、【形式を選択して貼り付け】を選んび【テキスト】を選ぶ作業が毎回必要かと思います。

それでは手間なのでWordのオプション設定から貼り付けデータを全て「テキストのみ」としてしまいましょう。Word2007での手順は次の通りです。バージョンによって操作が多少異なりますが、オプション画面から設定するのは同じです。

  1. 画面左上のOfficeボタンを押し【Wordのオプション】を選択する。
  2. 詳細設定を選択する。
  3. 切り取り、コピー、貼り付けの各項目(下図参照)について「テキストのみ保持」を選択する。
  4. OKボタンを押してWordのオプション画面を閉じる。

これで、WordへのCtrl+Vは全てテキストデータのみとなりました。文章を書く際に特に固有名詞は絶対に間違えられないので、私は必ずインターネットからコピーしてWordに貼り付けています。今までは書式も一緒にコピーされるので貼り付けに手間がかかっていたのですが、この設定意をしたおかげで文章を作成する時間がかなり短縮されました。

私の固有名詞コピペはこの本を読んでから意識している習慣です。

この本の中で、誤植の頻発ポイントとして固有名詞、数字、最上表現の3つが挙げられています。その中でも固有名詞については、次のルールを徹底するように書かれていました。

固有名詞は手打ち禁止。公式ソースからコピペしろ

固有名詞は自動変換やスペルチェックには引っかからない(引っかかっても無視する)ため、特に慎重に扱わなければならないと書いてあります。コピペなら打ち間違えることはないため、誤植を避けるためにも面倒がらずにインターネットからコピーすべきだと私も思っています。

Wordよりも良いエディタはないのか

私はブログを書くときにMicrosoft Wordを使って下書きを作成していますが、皆さんはどのように作成していますか。スペルチェックと文章校正ができるという理由でWordを使っているのですが、同じような機能があって使いやすいエディタは他にないのでしょうか。
今度時間のある時にもっと良いソフトがないか調べて紹介しようと思います。